介護タクシーとは?福祉タクシーとの違い

かいGO!福祉・介護タクシー全国検索

はじめて介護タクシーをご利用される方は、まず介護タクシーと福祉タクシーの違いを知っておいてください。

介護タクシーは介助あり、福祉タクシーは介助なし、それに伴い、介護保険の適用可否も変わってきます。

介護タクシーとは?

介護タクシーとは一般タクシーとは違い、介護が必要な方向けに特化したタクシーのことです。

要介護状態の方や、身体が不自由な方向けで、車いすやストレッチャーで乗車できる車両が使用されます。

また介護タクシーの運転手は介護士関連の資格を持っている必要があり、利用者の徐行介助を行ってくれるのも大きな特徴です。

自宅や施設から病院へ通院する際に利用されることが多いのですが、介護タクシーは介護保険適用のサービスはありません。介護職員初任者研修などの介護資格を保有した運転手が行う「訪問介護」の中の「通院などの乗降介助」のサービスとなり、保険が適用されます。

介護関連の資格を保有していない運転手は、要介護状態の利用者から「介助してほしい」という要望があっても、サービスとして介助することは法律上できません。

介護タクシーの場合は運転手が介護関連の資格を持っているので、要介護状態の方や、身体が不自由な方にサービスとして介助することができます。

介護タクシーと福祉タクシーの違い

介護タクシーと福祉タクシーは呼び方が違うだけではなく、サービスに大きな違いがあります。

福祉タクシーとは介護タクシーと同じような車両を使用するのですが、運転手が介護関連の資格を保有しておりません。

その為、乗降介助サービスも行えませんし、もちろん保険も適用することができません。

福祉タクシーを利用する場合は、ご家族や付き添いの方が同乗し、乗降時にサポートする必要があります。

介護や介助が必要な方は事前にタクシーが「介護タクシー」なのか?「福祉タクシー」なのか?しっかりと確認してから利用する必要があります。

また福祉タクシーという呼び方も、法理や条例で定義されていないので、介助が必要なタクシーを利用する場合には注意してください。

介護タクシーの車両について

介護タクシーは介護が必要な方が中心で利用されるので、リフトやスロープがついたワンボックスカーが主流となっております。

介護タクシー車両の大きさの規定はないので、それぞれの介護タクシー事業者によっても異なります。

大型車両

介護タクシー大型

ワンボックス

  • ハイエース
  • キャラバン など

中型車両

介護タクシー中型

ミニバン

  • ノア
  • ヴォクシー など

小型車両

介護タクシー小型

軽ワゴン

  • エブリイ
  • ミニキャブバン など

当サイトでは、車両の大きさでも絞り込んで検索することができますので、是非ご利用ください♪

また最近では介護業界から介護タクシーへ転職される方も多いようです。こちらのサイトで詳しく紹介されておりましたので、よろしければ合わせてチェックしてみてください。

関連記事

  1. 介護タクシーの予約についてQ&A

    《Q&A》介護タクシーの予約について

  2. 軽自動車の福祉車両とは?その特徴は?

    軽自動車の福祉車両とは?その特徴は?

  3. 介護タクシー開業方法

    介護タクシーの開業方法【徹底解説】

  4. 介護タクシーの自費ってどれくらい?実際いくらかかるの?

    介護タクシーの自費ってどれくらい?実際いくらかかるの?

  5. 介護タクシーの探し方

    介護タクシーを探す方法

  6. 介護旅行のQ&A

    《Q&A》介護旅行の旅行当日までの流れは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。