【介護タクシー体験】

【介護タクシー体験】開業支援業者より現役の先輩たちの的確なアドバイス

介護タクシーの開業について

福祉タクシー券まとめ

世の中はこれからも高齢化社会がますます加速していきます。

そして今や不況のどん底で雇用難。そういう意味では介護タクシー業界はチャンスなのかも知れません。

このような背景から「開業すれば誰でも儲かる」というようなフレコミで開業を勧める業者も少なくありません。

ところが最近、介護タクシーを開業したものの経営がうまくいかずに悩んでいらっしゃる方、または廃業を余儀なくされる方が多いのも事実です。

その原因はどこにあるのでしょうか?

相談先は介護タクシー開業代行業者ではない

相談先は介護タクシー開業代行業者ではない

これだけは断言できます。

あなたが介護タクシーを開業するにあたって、相談する相手は開業代行業者ではないです。

開業支援業者を利用したAさんの実例

複数の介護タクシー開業支援業者の説明会に参加し、その中の1社の支援を受け開業したA介護タクシーさんが支払った金額は下記の通りです。

運輸局への許可申請費用 525,000円
タクシー業務研修費用 420,000円
営業支援業務費用 682,500円
年会費 63,000円
合計 1,690,500円

介護タクシー事業について、何も知らないAさんは予算オーバーにもかかわらず「絶対に成功したい」という思いで、なけなしのお金を支払いました。

ところがその無理な負担が思いもよらぬところで悪影響を及ぼしたのです。

  • 車両を予定よりワンランク下のものに変えざるを得なくなった
  • 集客の為の予算が枯渇し営業活動もままならない状態に陥った
  • 軌道に乗せるまでの生活費もすぐ底をつき荒波の中の船出となった

そんな時に1番頼りになったのは自身で開業し、第一線で頑張っておられる現役の先輩たちでした。

介護タクシー事業の成功ノウハウを余すところなく教えてもらい、今では生活が成り立つところまで辿り着きました。

介護タクシー開業で相談するべき先は先輩

介護タクシーの自費ってどれくらい?実際いくらかかるの?

開業後に後悔しない為にも、実際に介護タクシーを開業して本当に頑張っている先輩に相談するのが、一番適切であり、一番の近道でもあります。

開業支援業者は開業させることが目的の為、開業後のサポートに関しては頼ることができません。

そこで、かいGOでは、あなたと介護タクシー事業者の先輩をつなげるお手伝いをしております。

介護タクシー体験

現役で活躍している介護タクシー事業者さんの車両に同乗し、実際の仕事を見学していただきながら、直接アドバイスをもらえるという体験を行うことができます。

アドバイスの内容
  1. 開業前の調査と準備の仕方
  2. 開業資金の抑え方
  3. 車両や車いすの選び方
  4. 営業(集客)と顧客管理のやり方

どんな有名な開業支援業者の説明を100回受けるより、たった1回のこの体験が1番わかりやすく、また1番説得力があるはずです。

またこの体験で知り合った先輩から仕事を回してもらったり、長いお付き合いをされる方も多いです。

《介護タクシー1日体験》
料金:30,000円(税別)

ただし、私どもは開業をお勧めする業者ではございませんので、あなたの開業の条件や、目標売上額などをお伺いした上で、結論的には開業を見合わせた方が良いという結論に達する場合もございますので、悪しからずご了承ください。

また、介護タクシー業界は開業区域で情報が異なる為、今回は関西圏で開業される方を対象とさせていただいております。

私どもに相談すれば必ず成功します!というような甘い言葉は言いません。

しかしこの大不況の中での船出です。

やると決める前にまずはご相談の上で決断されても遅くないのではないでしょうか?

そしてやると決断されたら間違った努力をせず、効率よく身になる努力をすることが大切です。

一緒に頑張りましょう!

    必須 お名前

    必須 都道府県

    必須 メールアドレス

    任意 電話番号

    任意 メッセージ本文