介護タクシーの賢い探し方は?重要なポイントを見逃さない方法!

介護タクシーの相談

介護タクシーを初めて利用する場合、どのように介護タクシーを探したら良いのか、どの介護タクシーを選べば良いのか、わからない点が多いと思います。

そこで、今回は介護タクシーのより良い探し方や、介護タクシーを選ぶ上での重要なポイントをご紹介いたします。

介護タクシーの探し方

介護タクシーの探し方

まずは、担当のケアマネジャーに相談するのが良い探し方です。

ケアマネジャーは地域内の介護サービス事業所に関する情報をたくさん持っています。

介護保険内で介護タクシーを利用する場合は、ケアマネジャーが介護タクシー事業者を紹介してくれますが、介護保険を利用しない場合(自費)でもケアマネジャーに一度相談してみると良いでしょう。

介護タクシーを選ぶ上で重要なポイント

介護タクシーを選ぶ上で重要なポイント

実際に介護タクシーを選ぶ上での重要なポイントは大きく3つあります。

  • 料金設定の透明さ
  • 運転者の技量
  • 人柄

料金設定の透明さ

介護タクシーは介護保険を利用する場合や、介護保険を利用せず自費で利用する場合で、利用条件や料金が大きく異なってきます。

まずは、介護保険を利用できるのか、できないのか、ケアマネージャーに一度確認してみましょう。

介護保険を利用しない場合、自費の介護タクシーを利用することになります。

自費の介護タクシーも料金設定は各事業所によって様々です。

主な料金システムは、普通のタクシーと同じ「メーター制」や、「距離制」、「時間制」などがあります。

メーター制の場合、朝の通勤時間帯や夕方の帰宅時間帯は道が混むため、料金が通常時より上がる可能性があります。

しかし、距離制や時間制は事前に病院までの距離や介護タクシーを利用する時間を決めているため、余程のことがない限り、料金は事前に確認したものと同じ料金になります。

また、車椅子やストレッチャー、酸素ボンベなどをレンタルすることも可能ですが、その際は「オプション料金」として「タクシー料金に+α」料金がかかってきます。

料金設定など複雑な部分も多いので、一度見積もりを出してもらうと良いでしょう。

運転者の技量

介護タクシーのドライバーは、ただ車両を運転し、目的地に利用者を送り届けるだけではありません。
車の「運転技術」に加え、「介護の技術」も必要となってきます。

基本的には、車への乗降時のみ介助を行うことが多いのですが、利用者によっては身体介護や階段介助などを行うこともあります。

介護タクシーで通院する方の利用例を見ていきましょう。

〜利用例〜

介護タクシーが利用者の自宅までお迎えにあがる
🔻
出かける前の着替えや外出準備を手伝い、ベッドからタクシーに乗せるまでの介助を行う
🔻
利用者を乗せたら病院まで移送する
🔻
到着後は降車の手伝いをし、受付までの移動をサポートする
🔻
院内同行やチャーターではない限り、病院内は基本的に病院側スタッフの役割となっているので、そこで受け渡したら診察が終わるまでしばらく待機する
🔻
病院での会計や薬の受け渡しが終わったら、利用者の乗車介助をして、利用者宅までタクシーを走らせる
🔻
利用者宅に到着後、降車から室内まで介助し、場合によっては着替えや環境整備を行う

上記のように、利用者によっては介護の技術を要する場面も多くあります。
介護タクシーのドライバーの中には、介護の資格を持っていなかったり、持っていても介護経験がない方もいます。

ですので、利用者の必要とする介護を行える技術があるのかどうか事前に確認しておく必要があります。

人柄

医療機関に定期的に通院しなければならない場合、介護タクシーの利用は1回だけにとどまらず、定期的に繰り返し利用することになります。

例えば、通院時にお手洗いに行きたい場合、男性ドライバーだと気を使われる方も多くいらっしゃると思います。
ですが、最近では女性ドライバーも増えてきており、事業所によっては女性ドライバーを希望することもできます。

また、ドライバーの中には口数の少ない方やおしゃべりな方、体格の良い方や華奢な方、若い方から中高年の方まで、様々なドライバーがいます。

ですので、ご本人に波長が合い、長く付き合える介護タクシードライバーを探すことが大切になってきます。
すると、通院などの外出も楽しくなり、気持ちも前向きになるでしょう。

まとめ

介護タクシーを探す方法

介護タクシーを利用する場合、まずはケアマネージャーに相談し、どういう介助が必要なのか、介護保険を利用できるのかを確認します。

あとは、条件に当てはまる介護タクシー事業所とコンタクトをとり、サービス内容や料金システムを確認し見積もりを出してもらいます。

その時点で疑問点やわからない部分があれば、積極的に質問すると良いでしょう。

運賃などを含めたサービス料金の総額はそれなりの金額になるため、利用者ご本人、そのご家族が納得できる介護タクシー事業者を利用をすることが大切です。

関連記事

  1. 大型車(箱バン)の福祉車両とは?その特徴は?

    大型車(バン)の福祉車両とは?その特徴は?

  2. 中型車(ミニバン)の福祉車両とは?その特徴は?

    中型車(ミニバン)の福祉車両とは?その特徴は?

  3. 軽自動車の福祉車両とは?その特徴は?

    軽自動車の福祉車両とは?その特徴は?

  4. 福祉車両の種類とは?その特徴は?

    福祉車両の種類とは?その特徴は?

  5. 介護旅行が提供するサービスは?旅行中はどんな介護サービスが受けれるの?

    介護旅行が提供するサービスは?旅行中はどんな介護サービスがある?

  6. 介護タクシーの予約についてQ&A

    《Q&A》介護タクシーの予約について

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。